スマイル・マウンテン・クラブにようこそ!

スマイル・マウンテン・クラブは2018年10月に設立された札幌市に拠点を置く新しい山岳会です。北海道を中心にオールシーズン&オールラウンドで活動しています。

 

当クラブの指針

オールシーズン・オールラウンドで山を楽しむ」

全クラブ員が今よりちょっと難しい事に挑戦

個人を尊重して良い意味での家族主義

長い間在籍できる居心地の良いクラブ

各教育をしっかりと行い事故のリスクを下げる

です

文化の進歩・発展の為に、新クラブ員を増やす努力を行い、

バランスの良い山行をしていき登山に精通した山屋」を輩出したいと思います

 

 一緒に山で遊びませんか?

山屋になりませんか?
随時、クラブ員を募集してます。
お問い合わせ
smilemountainclub@gmail.com

スマイル・マウンテン・クラブ

【拠 点】   北海道札幌市

【入会金】  1,000円

【月会費】  1,000円

【労山基金】 年間1,000円から

【例 会】   毎月第2水曜日 主に札幌エルプラザ

 

※労山基金とは日本勤労者山岳連盟の所属会員が山行中の事故により多大な経済的負担を被ったとき、

 会員相互の互助精神に基づいて、その負担を軽減し、併せて働くものの立場に立った正しい登山の発展に

 資することを目的としています。労山会員の寄付金で運営される遭難対策のための互助制度です。

 

 

★スマイル・マウンテン・クラブ入会キャンペーンのお知らせ

 

新規入会者には、ネパール製のスマイル・マウンテン・クラブ特製のキーホルダーをプレゼントします。

 

 


9月14日以降の活動報告は上部の『新規ページ(最新情報)』をクリックしてください。


活動報告【10月3日更新】9月14日は~15日は大雪山縦走(旭岳~白雲岳~赤岳~緑岳~黒岳~北鎮岳)へ紅葉山行へ行きました。

メンバーはNo1.Johnny、No17.まっしーさん、まっしーさんの娘さんのAyakaちゃん、東京の石〇井山の会のAIさんの4人でした。

Johnnyの新兵器のジェットボイル・フラッシュより目立つイクラ丼。イクラ丼美味しかった。



活動報告【9月4日更新】9月4日(水)は、札幌岳へ行きました。

メンバーはNo2.まっさん、No11.Kuraさん、No27.Michiya、友達のじゅんこさんの4人でした。

平日の軽登山、順調に行っています。

次回は、9月25日(水)に無意根山の予定です。

 

9月11日(水)19時から札幌エルプラザ4階研修室2で行う「スマイルMCの例会」で無意根山のミーティングを行います。

そう山岳写真の第一人者に「登山でのスナップショットの撮り方講座」も行います。興味ある方はsmilemountainclub@gmail.comへ問い合わせて下さい。

見学大歓迎です。

Michiyaより♥

 


活動報告【9月1日更新】

9月1日(日)は秋の岩入門でした。

メンバーは対象者がNo23.翔くん、No1.Johnny、No2.まっさん、No10.おのっち、No15みっちーさんの5名でした。

No23.翔くんは覚えも早くこれから期待です。スマイルMCは希望者には随時、入門を行っています。

(写真は奥チムニーを登る翔君)

 

前日の天国への階段メンバーは疲れが取れず居眠りです...。

(写真は「岩陰で微睡む美女?(まっさん作)」)




活動報告【9月1日更新】

8月31日(土)はニセイノシキオマップ川(通称:天国への階段)へ行きました。

メンバーはNo1.Johnny、No2.まっさん、No4.マイケル、No5えつこさん、No8.半ちゃん、No10.おのっち、No15みっちーさんの7名でした。

(写真はCo1550から左股へ下降開始)

ルートは古川林道終点のニセカウ登山口(Co1137)スタート→夏道Co1550下降→Co1220ニセイノシキオマップ川左股合流→F1→F2→F3→旧朝陽コース→夏道→登山口の遅くなっても「夏山登山道だから安心コース」です。

(写真は20分くらい藪を下降して、沢型が見えたところ)


登山道スタートが7:40とのんびりスタート。天国への階段は通算6回目?のNo1.Johnnyは少し甘く考えていました。

(写真はCo1300付近よりの天国への階段)

Co1550下降が9:00すぎ、F1到着が11:30とのんびりです。

F1へ着いて驚きました、めちゃくちゃ滑る!

苔の影響か、滑りすぎるくらい滑る!

ベテランのNo2まっさんが滑る滝の右よりリードで登り突破できました。


恐ろしいのは滑るF2。おいおい何でこんなに滑る?慎重に登ります。

F2でもロープを出す箇所がありました。


F3も滑る!No1Johnnyが右岸を巻いている間にNo2まっさんが直登開始。まっさんの突破で全員滝登り。

稜線にでたのが、16:00近く。

下山が18:30となりました。





活動報告【9月1日更新】8月28日(水)は雨の中、手稲山へ行きました。

メンバーはNo2.まっさん、No11.Kuraさん、No27.Michiyaの3人でした。7月の例会で入会したばかりの初心者のMichiyaは毎週、山へ行ってますね。

【スマイル・マウンテン・クラブの現状】

2019年10月1日に1周年を迎えますが、お陰様で大きなアクシデントもなく、少しづつですが仲間が増えて28人の山岳会になりました。

会員数28名(平均年齢48.6歳)

女性13名(平均年齢42.4歳)

男性15名(平均年齢54.0歳)

若い山岳会です。

安全登山を第一に登山文化の進歩・発展のための努力をしてまいります。

 

※勤労者山岳連盟では

全国連盟平均年齢62.9歳 女性62.3歳 男性63.5歳 

道央地区平均年齢54.2歳 女性53.1歳 男性55.4歳

 



活動報告【9月1日更新】8月24(土)から25(日)にかけて、札幌市内の山小屋で「第1回スマイル・マウンテン・クラブ納涼会」でした。クラブ員、友人、家族など18名の仲間が集いました。

肉・魚介・No11.Kuraさんのズッキーニのポタージュ、雨中のキャンプファイヤーではNo15.ミッチーさんのケーナ演奏と山の歌合唱で楽しい時間を過ごしました。



活動報告【9月1日更新】8月21日(水)は塩谷円山へ行ってきました!

メンバーはNo2.まっさん、No27.Michiya、友人のJunkoさんの3人でした。Michiyaの自撮り棒が大活躍ですね。

活動報告【9月1日更新】8月24(土)はコビキ沢~神威岳へ行ってきました!

メンバーはNo1.Johnny、No4.マイケル、No15.ミッチーさん、No26.こまちゃんの4人でした。

快適な沢を遡り、泥壁を越えての頂上でEXILEのCHOO CHOO TRAINダンスの写真のつもりでしたが...、背後霊の様ですね。



活動報告【9月1日更新】

8月17日(土)はイワオヌプリへ行ってきました!

メンバーはNo1.Johnny、No2.まっさん、No15.ミッチーさん、No27.Michiyaの4人でした。前日、「まっさんヒュッテ」に泊まり遅くまで語り合いました。

夏の定番になった山行後のNo11.kuraさんの農園でのズッキーニ収穫です。



活動報告【8月16日更新】

今年のお盆山行は、8/9夜出で8/10~8/12でJohnnyパーティーは中ノ川支六の沢中ノ岳北東面直登沢、まっさんパーティーはペテガリB沢を予定していましたが、前泊地の荻伏で雷雨、天気予報も芳しくないので、

両パーティーとも予定の沢は中止にしました。

そんなに難しくない沢を共闘でとの事で、荻伏駅で作戦会議を開いた結果、北海道の山と谷で!!の中級沢の、楽古沢B沢遡行→南日高十勝岳→A沢下降としました。(写真はザックの大きさくらべ)


メンバーは「Jパーティー」はNo1.Johnnuy、No4.マイケル、No13.TAKAさん、P会のやっちゃん、「まパーティー」はNo2.まっさん、No10.おのっち、CHU会のIさん、Bクラブの妹子、合計8名の遡行となりました。(写真は崩壊したり林道)

!!!(!!*)→!!、山中2泊→1泊の山行となり緊張感の少し緩みました。

車止めから3時間少し林道跡をたどり林道終点の広場(Co484)で幕営。初日は終始小雨でした。


雨の中でも焚火です。火の周辺は気流の関係でしょうか?雨があたりません。

 

翌8/11 6:00スタート。Co570のA/B沢出合いまでは河原歩き。


B沢に入ると、そこそこな滝が連続して出てきます。左岸の水際を登ったり、左岸を巻いたり、左岸からの攻めが多かったです。

ロープも出したり、出さなかったりです。


降り続く雨&寒さで直登は回避です。

あっという間に高度を上げ1000m超えると水の流れも無くなってきます。


南日高の十勝岳ピークは国境稜線より少し南東です。下降時に注意しなければ日高側に降りてしまいます。Byまっさん。

A沢下降は懸垂下降が一カ所でした。沢の様子は滑滝が多いです。


11日は12時間30分の行動の末、車止め着。

お疲れ様でした。

行動概要

8/9(金)23:00浦河町荻伏着

8/10(土)4:30起床、雨が酷く中ノ川とペテガリ沢の中止決定~5:30荻伏駅でのJohnnyパーティー&まっさんパーティー合同会議で合同で楽古川B沢遡行~南日高十勝岳~A沢下降を決定~広尾へ移動~11:00車止め発~14:15CO484で幕営。

8/11(日)3:00起床~5:00テンバ発~5:30Co570A/B沢出合~10:30十勝岳~14:30テンバテント撤収~17:30車止め



活動報告【8月16日更新】

8月11日(日)は樽前山へ行ってきました!

No27.Michiya単独です。

ガスの中の登山となりました。

7合目駐車場→東山→風不死岳分岐→下降→7合目駐車場でした。

小雨の混ざる中なので、8時でも駐車場に入れました。

登山を始めたばかりで、スマイルMCに入って初の1000m峰でした。

 


活動報告【8月16日更新】8月3日(土)は札幌市南区定山渓ダムの横の小天狗岳へ登りました。12時に仕事が終わりそれからスタートです。

メンバーはNo1.Johnny、No19.レイナさん、No26.こまちゃんの3人です。閉園が17時なのに14時スタート...。間に合うかな?

真夏の午後スタートは、ひじょうに暑く色白のレイナさんは茹蛸の様に真っ赤になりました。

 

16:30下山。ギリギリ間に合いました。



活動報告【8月16日更新】

7月27日(土)~28日(日)は楽古岳ーペンケ札楽古川へ行きました。

メンバーはNo2.まっさん、No10.おのっち、No15.ミッチーさん、TクラブのNさん、CHU会のIさん、の5名でした。写真はメガキノコを採るNさん。

下流域は平たんな沢です。今回はCO530でC1としました。


焚火とマイタケ入りのカレーです。本当においしいカレーでした。

ペンケ札楽古川は困難な滝はありませんが怒涛のように滝が続きます。


C1から6時間半かかり頂上です。

下山後はミッチーさんが用意してくれていたスイカでクールダウン。



活動報告【7月23日更新】

7月21日(日)は室蘭岳裏沢左股沢ナレ沢へ行きました。

メンバーはNo1.Johnny、No2.まっさん、No9日.まゆさん、No16.ナカジー、No17.まっしーさん、P会.やっちゃんの野郎6名でした。

 

小雨の中、快適な遡行ができました。二股が多く読図の練習には良い沢という感想です。後半ぬめり箇所が多くなりロープを出す箇所もありました。


頂上!

看板でかっ!!

←こんな感じで

登り3時間30分、下りは北尾根登山道を1時間10分で終了。



活動報告【7月18日更新】

7月17日(水)は八剣山へ行きました。

メンバーはNo2.まっさん、No6.Shinobuさん、No27.Michiyaさんの3名でした。キュートな新クラブ員MichiyaさんはSMCのデビュー山行です。

下山後は「いつものように畑荒らし♡」ではなく、近くのNo11.Kuraさんが所有する農園でズッキーニを収穫しました。ちょうど収穫時期のようです。7/21はKuraさん企画の八剣山収穫祭山行です。Shinobuさんはズッキーニでピクルスを作る様です。料理が上手なのでおいしいでしょうね~。



活動報告【7月16日更新】

7月14日(日)は北大雪の武華山へ行きました。予定では13~14日で東大雪のユニ石狩岳~音更山~石狩岳の縦走でしたが、雨のために変更になりました。

メンバーは、No1.Johnny、No14.INA、No17.まっしーさん、No18.あんべちゃん。

花が咲いてました!

SMCの花博士のNo15.みっちーさんによると、白はチングルマでピンクはエゾノツガザクラだそうです。



活動報告【7月10日更新】

7月7日(日)は沢入門フォローで漁岳:漁川コースへいきました。経験を積んで次のステップを目指しましょう!

メンバーはNo2.まっさん、No6.Shinobuさん、No17.まっしーさん、No22.YUKI、No25.Norikoさんの乙女三人衆が加わる山行でした。リーダーのまっさん大喜び!

≪Norikoの感想≫

初級の沢とのことですが、体力とトレーニング不足の私には、結構ハードで、ちょっとした岩壁やちょっとした小滝で、アドレナリンが大放出されました。両太腿がつってあるけなくなったりしたものの、おかげさまで、山頂まで到着し、無事に帰って来れました。一緒行ってくれたみなさん、ホントにありがとうございます♡

 


活動報告【7月8日更新】

7月6日(土)は軽登山企画の樽前山でした。スマイルMCは軽登山も積極的に企画して行っています。初心者の新人さんは基礎からです。

 

No1.Johnny、No2.まっさん、NO4.マイケル、No17.まつしーさん、No19.レイナさん、No22.YUKI、No26.こまちゃんです。さすが平均年齢が40代の若いクラブなので、軽登山は楽しいです。



スマイル・マウンテン・クラブの夏季山行の予定(クラブ山行・準クラブ山行・例会・公式行事のみ。自主・サークル山行は記載無し)
日にち 山域/場所 山とルート/行事 種類 コメント
7/6 札幌近郊 樽前山 東山コース 無積雪期ピークハント 初心者・新入会員向けの軽登山です。
7/7 札幌近郊 魚岳 漁川遡行 沢登り 沢入門後のフォロー山行です。
7/11 札幌エルプラザ 2019年7月度 例会 例会 山行報告・ハイキングレスキューを
やります。
7/13~14 大雪周辺 東大雪縦走 ユニ石狩岳~音更山~石狩岳 無積雪期縦走 初心者・新入会員向けの山中泊
縦走です。高山植物を楽しめます。
7/14~15 大雪周辺 上川岳~凌雲岳(白水川北東面直登沢) 沢登り 初級から中級者向け。山中泊。
7/20 札幌近郊 軽登山 無積雪期ピークハント 札幌近郊の1000m以上の軽登山
7/21 道南 室蘭岳 裏沢 中股沢 沢登り 初級から中級者向け。
7/25 道央 初級の沢登り(場所:未定) 沢登り 初心者向け。
7/28~29 道央 目国内岳 パンケメクンナイ川遡行 沢登り 通常日帰りだが、お盆山行の訓練の
為に沢中泊。
8/3or4 未定 お盆山行訓練 沢登り 中級者以上。
8/3or4 未定 未定 無積雪期ピークハント 未定。
8/7 札幌エルプラザ 2019年8月度 例会 例会 山行報告・岩登り机上学習と
ロープワーク・やります。
8/10~14 日高山脈 中ノ岳 中ノ川支六の沢中ノ岳北東面直登沢遡行 沢登り 早坂リーダー他、セクシーなメンバーで
!!!の沢に挑戦。
8/10~14 日高山脈 ペテガリ岳 ペテガリB沢 沢登り 松田リーダー他、健脚者で遥かなる山の
奥深い沢に挑戦。
8/17or18 未定 軽登山 無積雪期ピークハント 未定。
8/24~25 パラダイスヒュッテ スマイルMC第1回納涼会 懇親会 手稲山のパラダイスヒュッテで納涼会。
BBQとビール他。
8/31or9/1 大雪周辺 ニセイカウシュッペ山 ニセイノシキオマップ川遡行
通称:天国への階段 !!の中級程度の沢
沢登り 初級から中級者向け。
8/31or9/1 札幌近郊 小樽赤岩  アルパインクライミング 夫婦岩の訓練。
9/7or9/8 札幌近郊 小樽赤岩 秋の岩入門 アルパインクライミング 初心者・新入会員向けの岩登り講座です。
9/11 札幌エルプラザ 2019年9月度 例会 例会 山行報告・山筋体操・
ロープワークその②やります。
9/14~9/15 道央 余別岳 余別川遡行 沢登り ルート未定。沢中泊。
9/14~9/15 大雪周辺 東大雪の山々 無積雪期ピークハント 未定。
9/21~9/23 大雪周辺 表大雪紅葉山行 銀仙台~赤岳~黒岳 無積雪期ピークハント 初心者・新入会員向けの山中泊縦走
です。最高の紅葉を楽しめます。
10/5~6 芦別山塊 芦別岳 夫婦岩 アルパインクライミング 中級者以上。
10/9 札幌エルプラザ 2019年10月度 例会 例会 山行報告・未定。
10/12~14 道外 南アルプス 北岳他 無積雪期ピークハント 未定。
10/26or27 札幌近郊 小樽赤岩 ドライツール入門 アルパインクライミング ドライツールというよりアイゼン訓練に
近い。
11/2~3 ニセコ まっさんヒュッテ 夏山納め 懇親会&
無積雪期ピークハント
SMC創立1周年記念なので盛大に
夏山納めを行います。

 


【2019年4月~6月の山行】

  山行日 山域 山とルート 種類
1 2019年4月 道央 風不死岳 積雪期ピークハント
2 2019年4月 十勝連峰 三段山 安政火口コース 積雪期ピークハント
3 2019年4月 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
4 2019年4月 道央 雷電山 山スキー
5 2019年4月 道央 雷電山 山スキー
6 2019年4月 道央 芦別岳 冬尾根~本谷滑降 山スキー
7 2019年4月 道央 チセヌプリ 積雪期ピークハント
8 2019年4月 札幌近郊 盤の沢山 豊滝夏道コース往復 積雪期ピークハント
9 2019年4月 札幌近郊 美比内山 山スキー
10 2019年4月 札幌近郊 小樽赤岩 春の岩入門 アルパインクライミング
11 2019年4月 道北 武華山 石北峠~イトムカ川~東尾根~往復 山スキー
12 2019年4月 札幌近郊 小樽赤岩 春の岩入門その2 男祭り アルパインクライミング
13 2019年4月 道央 羊蹄山 積雪期ピークハント
14 2019年4月 道央 シャクナゲ岳(チセスキー場往復) 山スキー
15 2019年4月 札幌近郊 小樽赤岩  アルパインクライミング
16 2019年4月 道東 斜里岳(根北峠~東斜里~斜里) 山スキー
17 2019年4月 道北 利尻山 東北稜 アルパインクライミング
18 2019年4月 海外 マナスルトレック
(ラルキャ・パス5160m)
海外トレッキング
19 2019年4月 道北 暑寒別岳(暑寒別コース) 山スキー
20 2019年4月 海外 中国雲南省
(香格里拉(シャングリア)トレッキング)
海外トレッキング
21 2019年5月 大雪周辺 愛別岳~旭岳(中岳温泉BC) 山スキー
22 2019年4月 道外 奥穂高岳・涸沢岳・南岳
上高地~涸沢~奥穂高岳
山スキー
23 2019年5月 道央 イワオヌプリ 積雪期ハイキング
24 2019年5月 道央 芦別岳 本谷 無積雪期ピークハント
25 2019年5月 道南 狩場山 山スキー
26 2019年5月 大雪周辺 黒岳 山スキー
27 2019年5月 道央 銭函天狗岳 岩登り アルパインクライミング
28 2019年5月 札幌近郊 藻岩山 無積雪期ハイキング
29 2019年5月 道外 九州・九重、湯布院他 無積雪期ハイキング
30 2019年5月 札幌近郊 小樽赤岩(岩技術訓練) アルパインクライミング
31 2019年5月 大雪周辺 旭岳 麓~頂上~北斜面 山スキー
32 2019年5月 札幌近郊 八剣山 無積雪期ピークハント
33 2019年6月 道北 丸瀬布川(13の滝) 沢登り
34 2019年6月 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
35 2019年6月 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
36 2019年6月 札幌近郊 手稲山 無積雪期ハイキング
37 2019年6月 札幌近郊 手稲山(第40回市民登山教室) 無積雪期ピークハント
38 2019年6月 道央 イワオヌプリ(清掃登山) 無積雪期ピークハント
39 2019年6月 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
40 2019年6月 札幌近郊 八剣山 無積雪期ピークハント
41 2019年6月 札幌近郊 三角山 無積雪期ピークハント
42 2019年6月 道南 黒松内岳 ブナの沢右股 沢入門 沢登り
43 2019年6月 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
44 2019年6月 道央 ニセコアンベツ川 沢登り
45 2019年6月 札幌近郊 無意根山 無積雪期ピークハント
46 2019年6月 札幌近郊 小樽赤岩 連盟救助隊訓練 アルパインクライミング

 


核心部の滝(10m)の前で記念撮影。

この後は、冷たい飛沫を浴びる続ける右岸と、出だしだけ浴びる左岸に別れて滝登り!

冷たい核心部の滝を登るShinobuさん。

素敵な後姿です。


通常は簡単な沢ですが、水量が多く苦労しました。

さわやかな沢兄弟です!

服の色、かぶってます。


活動報告【6月28日更新】

6月23日(日)はSMCの第1回目の沢入門でした!

場所は黒松内岳のブナの沢の右股でした。雨の中、中止を覚悟しましたが、リーダーのまっさんの強い意志で決行です。

(写真は入渓地点)

 

メンバーはNo1.Johnny、No2.まっさん、No3.たけさん、NO5.えつこさん、No6.Shinobuさん、No7.だいすけさん、No9.まゆさん、No12.KENさん、No13.TAKAさん、No14.INA、No.17まつしーさん、No22.YUKI(23歳女性:期待の新人)の12名という大パーティーでした。

(写真はわらじ装着のKENさん)



活動報告【6月28日更新】

6月2日(日)は小樽赤岩の窓岩リッジへ行きました!

メンバーはNo.1Johnny、No13.TAKAさん、P会のやっちゃんです。

TAKAさんは初窓岩です。

(写真は2Pを攀るやっちゃん。アブミを駆使するルートです。)

実は8ピッチある窓岩リッジ!

窓の上で記念撮影!



活動報告【6月12日更新】

5月26日(日)は岩技術訓練でした。参加者は加者はNo1.Johnny、NO4.マイケル、No12.KENさん、No16.みっちーさん、No17.まつしーさん。

岩技術訓練の内容は、プルージックの登り降り、自己脱出、ナチュラルプロテクションの作り方、確保・下降器の使い方などを行いました。

前から思っていましたが、結構、ルベルソやATCガイドの使い方がわからない人が多いです。



山頂直下より滑降開始前の写真です。

上部はほとんど横滑り、その後は一気に涸沢キャンプ場まで滑降を楽しみました。

奥穂高から槍ヶ岳が遠くに見えます。

奥穂高岳山頂。


活動報告【5月17日更新】

【奥穂高岳 上高地~涸沢~奥穂高岳】

報告者No14.INA

4月30日(火祝)から5月5日(日)まで単独の山スキーで上高地~涸沢~奥穂高へ行きました。

目的は【奥穂高岳山頂よりの滑降】です。

予定は

・4月30日札幌→16:30上高地 BC設営

・5月1日8:00上高地発→11:00横尾山荘→15:00涸沢小屋泊

・5月2日5:00涸沢小屋発→8:00穂高岳山荘→11:00奥穂高岳→直登ルンゼ滑走→12:00小豆沢登り返し→16:00穂高岳山荘泊

5月3日7:00穂高岳山荘発→8:00涸沢岳→小豆沢滑走→9:30横尾本谷右俣→13:00南岳→横尾本谷滑走→15:00横尾山荘泊

5月4日9:00横尾山荘発→12:00上高地BC着

5月5日9:00上高地発→札幌

です。

(写真は穂高岳山荘から奥穂高岳)


【利尻山東北稜その13】

4月28日11:30北峰山頂着!

 

【利尻山東北稜その14】

4月28日12:30長官小屋。小屋から長官山へ途中の沢型を下る。途中より、尻すべり大会!尻すべり道具にJohnnyとTAKAさんは懸垂の支点用の土嚢袋を使ったが、やっちゃんの産廃を捨てる用の厚手のビニール袋の方がスピードが出て楽しそうだった。

14:30 キャンプ場着。

15:30鴛泊フェリーターミナル着。

19:30豊富温泉。


【利尻山東北稜その11】

4月28日9:40懸垂下降開始。全員懸垂した後にロープが降りてこないトラブル。やっちゃんが登り返し、降り口の角にのめりこんだロープを直し、再度、懸垂下降。

 

【利尻山東北稜その12】

4月28日11:00トラブルを克服し安全地帯に到着し振り返る。テントの跡がある。前日のLEEパーティーのものであった。


【利尻山東北稜その9】

4月28日9:00核心部の門を乗越し急斜面を右上側にトラバースしてローソク岩基部へ向かう。

【利尻山東北稜その10】

4月28日9:20ローソク岩基部の安全地帯で休息。懸垂ポイントは雪を掘れば立派なブッシュが出てくるが、前日のLeeパーティーのものであろうものを利用させてもらう。


【利尻山東北稜その7】

4月28日7:30核心部手前の急登です。写真の真ん中のローソク岩の下の黒くなっている所が、東北稜の核心部の門といわれる場所です。

【利尻山東北稜その8】

4月28日8:00核心部の門に到着。雪が無く。ブッシュ+岩+土壁登り。小樽赤岩のグレードだと3級あるかないかだが、アイゼンで登るので登りづらい。


【利尻山東北稜その5】

4月28日5:15テンバ発→前日よりうっすら先行者の足跡が残っていた(後日、昨年某山岳会で一緒だったLeeのものと判明)→まずは写真中央の1200mポコを目指す。

【利尻山東北稜その6】

4月28日6:30に三本槍の横を通過。1250m横から見ると平べったい岩稜でした。この辺を削ればテントを張れます。


【利尻山東北稜その3】

4月27日13:00ころ700m付近で東北稜の全貌が見える。→14:30に1000m(写真)。ここはテンバがありますが、まだは時間はあるので前進します。

【利尻山東北稜その4】

4月27日15:40ニ1100mで行動を中止して斜面を削りテント場を作成開始。アフトロマナイ沢側に滑落したら500mは滑落するのでアウトです。オチウシナイ沢側はブッシュがあるから途中で止まる。酔っぱらって滑落しないように注意です。



活動報告【5月8日更新】

【利尻山東北稜その1】

4月26日(金夜)から4月28日は利尻山東北稜へ行きました。

メンバーはNo.1Johnny、No13.TAKAさん、P会のやっちゃんです。

JohnnyはGWの利尻は10回目、TAKAさんとやっちゃんはGW初利尻です。

写真は27日8:00の鴛泊フェリーターミナルからの利尻北尾根です。この後路線バスに乗り、石崎まで移動です。

 

 

【利尻東北稜その2】

石崎というバス停は無く、石崎地区に入ったら運転手さんに声をかけて停めてもらいます。

4月27日9:15バスを降りて林道発→林道の上部は雪が残ってました(写真)。→11:00頃通称:石崎山(459.2mのポコ)辺りで雪のついた斜面より東北稜へ取り付きました。



活動報告【4月26日更新】

4月21日(日)は第2回目の岩入門でした。参加者9名中8名が男性(女性1人も男らしい)なので「男祭り入門」でした。

写真は消防レスキューオレンジカラーの「おのっち」

 

参加者は、No1.Johnny、No2.まっさん、No7.だいすけさん、No9.まゆさん、No10.おのっち、No12.KENさん、No13.TAKAさん、No.17まつしーさん、スペシャルゲスト.やっちゃんの9名でした。

スマイルMCの現時点での問題点は、クラブ員17名中13名が男性という点です。



活動報告【4月26日更新】

4月13日(土)は岩入門でした。

岩入門とは、岩登りの基礎を学ぶ入門です。4月10日のエルプラザでの例会で机上学習会を行い、実技は小樽赤岩で行いました。

写真は奥リスノーマルの上からです。

参加者はNo1.Johnny、NO2.まっさん、NO5.えつこさん、No6.Shinobuさん、No12.KENさん、No13.TAKAさん、No16.みっちーさん、No17.まつしーさん、スペシャルゲスト.やっちゃんの9名でした。

みんな揃って技術向上です。



活動報告【4月8日更新】

4月6日(土)は、ゴールデンウィークの利尻山登攀訓練で小樽赤岩へ行きました。メンバーはNo.1Johnny、No13.TAKAさん、P会のやっちゃんです。

 

今年初の小樽赤岩ですが、まだまだ雪があります。来週のスマイルMCの岩入門は日当りの良い場所で行います。東のチムニーか奥リスですね。




【2019年1月~3月の山行】

  山行日 山域 山とルート 種類
32 2019/01 大雪周辺 層雲峡アイスクライミング アイスクライミング
33 2019/01 道北 三国峠 山スキー
34 2019/01 道央 チセヌプリ 山スキー
35 2019/01 道央 ニセコめぐり(チセ・ワイス・シャクナゲ) 山スキー
36 2019/01 大雪周辺 層雲峡アイスクライミング アイスクライミング
37 2019/01 道央 三国内山 山スキー
38 2019/01 大雪周辺 層雲峡アイスクライミング アイスクライミング
39 2019/01 道央 目国内岳 山スキー
40 2019/01 道央 ニセコ三国内・ニトヌプリ 山スキー
41 2019/01 十勝連峰 富良野岳 山スキー
42 2019/02 道央 樽前山 積雪期ピークハント
43 2019/02 札幌近郊 ネオパラ山 山スキー
44 2019/02 道東 藻琴山 山スキー
45 2019/02 札幌近郊 朝里岳・白井岳 山スキー
46 2019/02 道央 美笛の滝アイスクライミング アイスクライミング
47 2019/02 道央 ワイスホルン 山スキー
48 2019/02 道央 余市天狗岳 山スキー
49 2019/02 道央 赤井川カルデラ・ヱビス山 山スキー
50 2019/02 道央 羊蹄山 山スキー
51 2019/02 大雪周辺 層雲峡アイスクライミング アイスクライミング
52 2019/02 札幌近郊 シャクナゲ岳 ビーナスの丘 山スキー
53 2019/02 札幌近郊 イワオヌプリ 山スキー
54 2019/02 道北 北見山地(白滝天狗岳・天塩岳) 山スキー
55 2019/02 道北 チトカニウシ山 山スキー
56 2019/03 札幌近郊 定山渓の滝 アイスクライミング
57 2019/03 道央 チセヌプリ 山スキー
58 2019/03 道央 アンヌプリ→ニトヌプリ 山スキー
59 2019/03 道央 恵庭岳 北尾根ルート 積雪期ピークハント
60 2019/03 道北 層雲峡アイスクライミング アイスクライミング
61 2019/03 道央 カルルス氷筍洞窟 積雪期ハイキング
62 2019/03 道北 武華山 イトムカ川コース 山スキー
63 2019/03 道央 母衣月山~月越山脈~寿都富士 積雪期ピークハント
64 2019/03 十勝連峰 カミホロカメットク山 積雪期ピークハント
65 2019/03 道央 羊蹄山 積雪期ピークハント
66 2019/03 十勝連峰 カミホロカメットク山 化物岩・北西稜 アルパインクライミング
67 2019/03 道南 オコツナイ岳 北尾根コース 積雪期ピークハント
68 2019/03 道央 シャクナゲ岳~チセヌプリ 山スキー
69 2019/03 道央 漁岳 山スキー

 


活動報告(4月3日更新)

4月3日はスマイル・マウンテン・クラブの第1回総会でした。出来立ての希望溢れる山岳会なので、私達の聖地、道央連盟の事務所で行いました。未だに札駅近くの中心部にアジト的な建物が残ってるのが嬉しいですね。

 

 

 


活動報告(3月25日更新)

3月23日(土)は、ゴールデンウィークの利尻山登攀訓練でカミホロカメットク山化物岩へ行きました。メンバーNo.1Johnny、P会のやっちゃん、BクラブのSMちゃんです。

右の1Pを登るやっちゃん。

 

右の1ピッチ目を登るSMちゃん。

 

9時30分に取り付き、4ピッチで化物の頭に出たのは13時過ぎ。

 

春とは思えないー20℃の気温。プラブーツ派のJohnnyが、先日、春の登攀用に秀さんで購入したシングルブーツ(格安のケイランドのスーパーアイスエヴォ)は意外と耐えれました。

 

 



活動報告(3月19日更新)

3月17日(日)は氷雪入門フォローでカミホロカメットク山を目指しました。

 

メンバーはNo1.Johnny、No5.えつこさん、No6しのぶさん、No9まゆさんの4人です。

私は今シーズン7回目のカミホロですが、初めて晴れました!

雪が多くD尾根上の吹き溜まりでは、胸ラッセルもあり、時間がかかりましたので,今回はかみふらの岳ピークで引き返しました。

(報告者:No1Johnny)

 



活動報告(3月13日更新)

3月9日は平成最後のアイスクライミングとして、スマイル・マウンテン・クラブのアイスクライミング入門を層雲峡の銀河の滝へ行きました。

氷の状況は、衰退したのか、発達できなかったのかは不明だが、氷柱が重なり合った階段状になっており、例年の錦糸の滝と違い難易度が低く感じた。

青い三人組!

1ピッチ目終了地点のハンギングビレイ中に集合写真。

左からP会のやっちゃん、No1.Johnny、No13.TAKAさん。

やっちゃんヘルメットを青にして欲しいね~。

一応、新入会員のTAKAさんの入門でしたが、普通に登れるので、入門を忘れてしまいました。

4ピッチ終了点。この奥は少し開けており、もののけ姫の「ししがみさま」の沼っぽくなっている。

昔から何回も登った滝で4ピッチという観念があったけど、やっちゃんの「60mロープなら2ピッチで登れるね」の言葉に「そだねー」と同感。

(報告者 No1.Johnny)

 


活動報告(3月7日更新)

3月7日は恵庭岳の北尾根ルートです。

NO2.まっさん、No5.えつこさん、No9.mayuさん、No11.kuraさん、

他山岳会からmiyaの5人が参加。

天気は最高!地震の崩落跡は昨年9月まま...。

(報告者No2.まっさん)

 


活動報告(3月6日更新)

3月2日は平成最後の定山渓でのアイスクライミング。

定山渓は今年は終わりです。バイルをうつと穴が開くし、かぶり気味のところは

シャワーです....。

参加者はNO1.Johnny、No13.TAKAさん、他山岳会からyachanの3人。

←スマイルMCの新人さんのNO13.TAKAさんが人生初のアイスクライミング!

岩登りの経験があるので、初めてにしては上手に登れていました!!

これからのいっぱい楽しいことが待っているTAKAさんに期待!

よろしくね!

(報告者:NO1.Johnny)

 


活動報告(2月25日更新)

2月16日は道北のチトカニウシ山でバックカントリースキーを楽しました。

今季最高の雪質でした!

今回は2つの山岳会合同の企画。

スマイルMCからは、No8.hantetsuとNo10.onottiの二人が参加。

北見峠より入り、チトカニウシピークから一気に滑降!

(報告書:No8.hantetsu)


活動報告(2月22日更新)

2月16日と17日は、層雲峡でアイスクライミングを楽しみました!

 

NAKA滝の写真かな?

16日はNAKA滝、17日は銀河の滝で遊びました!

全体的に

例年に比べて氷の発達が悪い。

【2018年10月~12月の山行】

  山行日 山域 山とルート 種類
1 2018/10 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
2 2018/10 道央 ポンチセヌプリ 無積雪期ハイキング
3 2018/10 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
4 2018/10 札幌近郊 毒矢岳 白井川ルート 沢登り
5 2018/10 道央 イワオヌプリ~ポンイワオヌプリ 無積雪期ハイキング
6 2018/10 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
7 2018/10 札幌近郊 楓沢~932m峰~苔の洞門 無積雪期ハイキング
8 2018/11 札幌近郊 定山渓天狗岳 無積雪期ハイキング
9 2018/11 道央 昆布岳 無積雪期ハイキング
10 2018/11 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
11 2018/11 札幌近郊 松倉岩 無積雪期ハイキング
12 2018/11 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
13 2018/11 道外 九州・宮崎 比叡山・鉾岳 アルパインクライミング
14 2018/11 札幌近郊 小樽赤岩 アルパインクライミング
15 2018/11 十勝連峰 カミホロカメットク山 積雪期ピークハント
16 2018/11 十勝連峰 カミホロカメットク山化物岩他 アルパインクライミング
17 2018/11 十勝連峰 三段山 山スキー
18 2018/12 十勝連峰 カミホロカメットク山化物岩他 アルパインクライミング
19 2018/12 十勝連峰 カミホロカメットク山化物岩他 アルパインクライミング
20 2018/12 十勝連峰 カミホロカメットク山化物岩他 アルパインクライミング
21 2018/12 道央 チセヌプリ 山スキー
22 2018/12 札幌近郊 朝里岳 山スキー
23 2018/12 道北 天狗岳(北大雪) 山スキー
24 2018/12 道東 藻琴山 山スキー
25 2018/12 道央 イワオヌプリ 山スキー
26 2018/12 道央 チセヌプリ 山スキー
27 2018/12 十勝連峰 カミホロカメットク山化物岩 アルパインクライミング
28 2018/12 道北 江丹別山 山スキー
29 2018/12 道外 石鎚山(愛媛県) 積雪期ハイキング
30 2018/12 道央 チセヌプリ 山スキー
31 2018/12 道央 アンヌプリ・イワオヌプリ 山スキー

 

氷雪入門活動報告

11月23日・24日カミホロカメットク山域で氷雪入門を開催。

23日7名・24日5名の参加。

 

23日は安政火口の三段山側でアイゼン歩行・ピッケルワーク・滑落停止の基礎訓練。

夕方からはおろしたてのエスパース4・5人テントで宴会。

 

 

24日はカミホロカメットク山のピークを目指しましたが、暴風のため

上富良野岳で引き返す。